初級者必見!トレード上達を妨げる、悪しき3つの行動をただちにヤメてワンランク上のトレーダーになるための方法

bigginer Nov 27, 2022

だれもが一生懸命にトレードの勉強をしています。日本人って本当に真面目だなと思います。中国人はギャンブル気質があり、アメリカ人はテクニカル、とくにインジケーターで分析するのが大好きでパワープレイ好き。日本人もEAなど自動売買が好きですし、理論的なことを勉強するのが好きな民族です。

学問ならそれもよいのですが、トレードやビジネスなど実践を伴うスキルをマスターするには、勉強し過ぎで頭でっかちになるのはかえって逆効果に。

また、最近はSNSなどが発達してきてTwitterなどですぐにLINEグループとかDiscordで作ったコミュニティに誘導されますよね。FX系のブログもたくさん(僕のも含め)、FX系YOUTUBEも星の数ほどあり、勉強する教材にはぜったいに事欠きません。もちろん情報発信している人は僕も含めて真剣な人が多い。

でも、それらを活用する人の受け取り方が間違っているのでトレードの上達を妨げてしまっているのです。

コミュニティを開設すること、コミュニティに入ることは悪いことではありません。

積極的な学びの場ではないということです。その講師の信頼性を確かめるための場所。コミュニティに1人しかいなかったら困りますよねw

僕のLINEコミュニティは8000人以上います。教えている内容を補足するいわばガイド的な役割を担っています。

 

今回お伝えするノウハウはこちら

・悪しき行動その1 コミュニティに入る。コミュニティに誘導するのは群集心理を使った洗脳です

・悪しき行動その2 SNSだけで学ぼうとする。YOUTUBEは断片的な知識の羅列にすぎない

・ブログは信用度を図るバロメーター

・情報過多になると脳がフリーズする

・ONE THING 一つに絞る

・悪しき行動その3 正しい演習方法を知らないし、演習をやってない。

・まとめ:一気通貫で学ぶための”約束の場所”が必要

 

・悪しき行動その1 コミュニティに入る。

僕はいつも、トレーダーは初心者同士つるんではいけないと言っています。

トレーダーは孤独ですので、どうしても群れたくなるのですが、私達は原始人ではないのですから集団で狩りをするわけではありません。また、僕らトレーダーは、同僚と慰め合ったり励まし合ったりする営業マンでもないのです。

あなたが、先日「つい押してしまった」LINEコミュニティへの招待リンク。


コミュニティに誘導するのは群集心理を使ったマインドコントロールや洗脳です。新興宗教やMLMがあなたを会場についれていって勧誘するのと似ています。または学生運動のオルグのようなものと言ったほうがいいかしら。「マインドコントロール」とは意図的に相手の自主性や判断力を奪い心を支配すること、「洗脳」とは暴力や拷問など物理的強制力を使ったマインドコントロールのこと。

TwitterやInstagram、Facebookには「いいね!」といった、相手の書き込みなどを称賛したり、関心を示したりできるボタンがある。ターゲットにいきなりメッセージ(メールのような機能)を送ると警戒されるので、まずはターゲットの書き込みに対し、この「いいね!」を押す。もしくは自分が相手にいいね!を押してしまう。何度か繰り返すと、ターゲットは「“いいね!”をつけてくれた人はどんな人だろう?」と気になって、自分のページを見にきてくれるようになる。そこから交流(信頼)が生まれます。

ターゲットの日記に書かれてあることやコミュニティの情報から、興味のあることを話題にして警戒心を薄れさせ、徐々に近づいていき、リアルで会う機会を狙っていくのである。

コミュニティにつれていかれると、なんだか仲間意識というか連帯感が生まれて「高揚感」に取り憑かれてしまいます。所属して満足してしまう。相手がどこの誰かもわからないうちに信用してしまう。巻き込まれてしまう。これはMLM:マルチレベルマーケティングなどに使われる囲い込みの手口でもあります。

コミュニティに参加している人たちはいわば初心者同士。そういった人同士で教え合ったりしてもなんら意味はありません。たしかにコミュニティ内でだれかが質問して講師(とおぼしき人)が回答してくれるかもしれません。それが自分も質問したかった内容であれば「一つ覚えることができた!」と、嬉しく思うでしょう。

でも、そんな一問一答を悠長に繰り返していては日が暮れてしまいます。地球上ではだれもが一年365日しかありません。浦島太郎ですら最終的に時間を超越することはできませんでした。。。残念

とにかく1日でも早く上達する必要があります。だって上達するまではどんどん相場に資金を吸い取られていくリスクが存在しつづけているからです。

ムダを排除した必要十分で最短の学習ルートを教えてくれて、その教材をひたすら吸収。演習を繰り返すことで見えてきた課題や疑問をいっきに潰していく。コミュニティで仲間とワイワイやってる時間ってあります?

ちなみに、本物のプロトレーダーが遊び以外でつるんでいるのを僕は見たことがありません。

 

・悪しき行動その2

SNSで学ぼうとしたり、FXYOUTUBEを見まくるのは断片的な知識の羅列にすぎない。

YOUTUBEをやる理由としては、①フォロワーを集めたい②自分の知識をアウトプット③真実を伝えたい④YOUTUBERとして稼ぎたい⑤人気ものになりたい...がありますけれど、あなたが熱心に観ているFX系のYOUTUBERはどれ?

ちなみに僕は③です。自分が知り得た知識やノウハウを不特定多数の人にも無償で伝える「情報の置き場所」として考えているだけ。

たしかに僕の動画を全部見まくればある程度の知識はつくと思いますが、学びには順番があり、どのYOUTUBERでも順番を考えて動画をアップしているわけではありませんし、人気が出やすい動画のネタに偏ったり、長い動画は嫌われるので5~6分で簡潔にまとめたりしていますよね。

YOUTUBEはTips(コツ)くらいに考えておきましょう。あとは、その人のレベルはどれくらいなのか?信頼できるのか?それを見定める場所でもあります。編集が上手くてキャッチーな動画がはたしてあなたのトレードを上達させてくれるかどうかは未知数です。

 

ブログは信用度を図るバロメーター

最近はブログを立ち上げる人も少なくなってきました。記事を書くのは労力もかかるし気づいてもらえるかどうかもわからない。SNSで直接コミュニティに誘導したほうが楽だからです。いまでもプロのトレーダーは所在と名前や考え方、理念をあきらかにし、日々更新されるメディアを持っています。ネット上の広告や販売ページで見かけるだけの自称トレード講師は信頼するに足るかどうかは、あなたならわかるはず。

トレードを最短で上達させるには、やはり誰かについて学んだほうが近道です。みなさんが見つけた「その人」です。

その人は、みなさんより先に始め、いろいろな失敗を繰り返し、お金もたくさん使いノウハウや技術を身に着け、もちろん自分も成功し、後進の人たちが同じ失敗をしてほしくないなと思っているでしょう。教える技術と、熱意、理念を持ち合わせている。それをショートカットして教えてもらえるなら対価を支払う価値はあるはず。※無い袖は振れませんので、無理に払う必要はありませんが。

 無償でなにかを教わるのは義務教育まで。それとて親の税金から賄われているわけでタダじゃなかったわけですが。社会に出たら即戦力となる実践的技術を学ぶ必要があります。それはYOUTUBEなんかで無料であちこちに落ちてはいないのです。

 

情報過多になると脳がフリーズする

自分には時間があるし、いそいで学ぶ必要は無い、だからいろいろなブログを回って独学で勉強していくという人もいるかもしれません。しかし、教え方も人それぞれ違いますし、言ってることも違います。違うだけならいいけどちょっと間違ってたり、たしかに正しいこといってるけど薄っぺらだったり。ブログの更新日付を見たら2016年とか?その人いま生きてるかどうかすらわからない。

 いまは、ただ一日生きているだけで江戸時代の人の一年分の情報が脳になだれ込んでくるらしいです。それなのに我々は、さらに詰め込もうとしている。

Netflix、SNS、ニュースサイト、YOUTUBE、LINE,Discord、インスタグラム、ティックトックで下着同然で腰を振っている女の子を眺めたり...失礼、それは僕でした。

要はとっくに人間の脳の処理能力をオーバーしていて、フリーズした状態。その状態でトレードを....?

 

ONE THING : 一つに絞る

YOUTUBEをぐるぐる回ってもいいですし、コミュニティやSNS、たくさんのブログを徘徊しまくってもいいんです。大切なことは、自分の師、もしくはトレードのメンターを見つけるつもりでやること。

そして、自分が進むべき道を、たったひとつに絞ることです。絞ったあとはもうYOUTUBEを見なくていいんです。

 

悪しき行動その3

知識は「解った!」だけでは活用できません。正しい演習方法を知らない。知識は演習とセットになってはじめて智慧(ちえ)になるのです。

 

まとめ:一気通貫で学ぶための”約束の場所”が必要

ダラダラ学んでいる時間は無いよってことです。数年前までは良かったんですよ。悠長に学んでも。ですが、これからインフレ加速、増税、資産課税、あらゆる税目で課税され、あげくに地震災害、食糧危機、天候不順、生理不順なども重なったらもはや仲間とワイワイやってる時間はないことくらいわかるはず。

もし、それに気づいてトレードの学びを一気通貫で学びたいとおもったらご相談ください。
まずは僕の講座のいくつかを買ってみるとよいと思います。みなさんも面白そうな漫画(たとえばチェンソーマンとか)があったら1巻2巻買ってみますよね。それは必要経費です。タダで試食できるのはスーパーのお惣菜コーナーだけですし、トレードの全貌はさすがに一口だけじゃわからないですから。面白かったらネットで全巻揃えたいなって思うし、面白くなければ3巻買わなければよいだけ。

僕らのサイトにはおよそトレーダーが身につけるべき知識が全巻そろっていますから。いわゆる全巻ドットコムです。

 

あなたには、学びの加速を約束する場所が必要です。

 

Close

50% Complete

あと少しで完了です。

下記に登録後、すぐに1通目のメールが届きます。

ダブルオプトインを採用しておりますので、メールボックスを確認し登録の確認をお願いいたします。