週間相場解説:ファンダメンタルズで乱高下する相場での3つのトレーダー行動

 

2022年2月28日、2月の最終週の週間相場解説ですね。

先週のトレードとは、ポンドドルでで3回ほど仕掛けて、ユーロドルで1回買いを仕掛けて、3勝1敗で勝ちで終わりました。クライアントからもたくさんの評判の声をいただきました。

 

あとはこちらも私、新目健治の塾が素晴らしいという評判の声です。笑

ネガティブな評判をネットに書き込むのはとても簡単です。幼稚園児でも良い評判をあえて書く人は1000倍の労力がかかる。なかなかいません。つまりはいい評判が1つあればその裏には1000人のファンがいるということ。

しかしみんな簡単に書き込める悪評の方を信じちゃう。それで正しい知識を学ぶ機会を不意にするのは勿体ないことです。

さて、キエフにロシアが侵攻したということで、戦争のきな臭いニュースが多いですけれども、今日は月末ですので、トレードは控えた方がいいかなと思います。


まずは現在まで1年間の私の稼いだ実績、利回りのご報告です。現在の利回りは、605%つまり1年回すと6倍になるということです。これはかなり稼げるトレード技術でありすぐれた手法だということです。


表にあるとおり先週やったトレードはポンドドルの売りを3回、ユーロドルの買いを1回。計4回やったうち4勝1敗となっております。これは生の取引実績です。1年回せばその人の手法の勝率とか損益率とか、利回りが分かってきます。
だから、短期間でその手法を判断してもなかなか真実は見えてこないっていうことになっております。


実際のチャートを見ていきましょう。

ポンドドルですは先週、この大きなレンジだということをお伝えしていてレンジの上辺にいましたよね。
先週先々週からですけども、断続的にここで打って売りで取って急落してこの急落は全部は取れなかったんですけども、この辺でカウンタートレンドの会を1回仕掛けたということですね。


先ほども言いましたけどウクライナの戦争というか、客先ニュースでやっぱりずっとここを守ってると危ないので、ここカウンタートレンドで一旦終わりかなと思います。
今度は、もう毎月毎月断続的に利上げをする。
と言っている国なので、また3月に入ると明日からですけども、また利上げの話が蒸し返してきて、上がってくんじゃないかなと思いますけども、この直近のこの馬安値切り下げている間今の時点では積極的に勝っていくところではないですね。
はい。
まずは、この青いラインを上回ってから高い目線にしていくっていうとこですね。
繰り返しますけど今日は月末なので、
今日は特に無理にトレードしなくてもいいかなと思います。
あとユーロですね、ユーロも。
この辺でカウンタートレンドを仕掛ける状況になっておりましたけど、やっぱりウクライナ問題で、さらに下の方に落ちているので、ちょっと買いを仕掛ける。
状況ではないかなと思います。
ユーロも夏頃に利上げ早ければ利上げすると言っているので、やっぱりともするといい利上げ問題が蒸し返してきて超上昇で反応する日もあるかなと思います。
今何もできないですね。
むしろ種ぐらいの問題が進展というか、解決の方に進展したり、またロシア学校戦争仕掛けてきたりですねネガティブなニュースとポジティブなニュースに振られてですね、売っても買ってもまぐれ当たりなってしまうかなと思いますね。
テーマを言っとる円ですね、この辺は。


直近では上昇していたという。やっぱりこのウクライナ問題で、原油が上昇していてですね、円売り方向に交互に聞いたわけですけど、直近の高値にあたってですね、今日は下落していますけども、またウクライナ問題がもし再燃してくると、まだまだ円安の流れになっていくかなと思いますね。しかも日本の日銀は利上げしたくないという長期金利を上げたくないんですね。だから、日銀も円高にはしたくないし、ウクライナ問題で原油が上がって、日本企業に対する風当たりが強いということで、円安になっていてですね。
なかなか円高にならない状況になっております。
むしろ円売り方向でやっていればいいかなと思いますねどっちかと言えばですね。

とにかく今日は月末なんで、今日は何もやらなくてもいいんですけども、方向性としてはそういう感じですね。
はい。
あとはオセアニア通貨ですね、オセアニア通貨も問題は上昇していきたいというか、オセアニア通貨はオーストラリアドルも、ニュージードルももう積極的に利上げする、先進国の中では利上げ、もう確定している国ですので、どちらかといえば上昇していきたいところなんですけども、やっぱりウクライナ問題でなかなか上がっていかないんですね。
なので、恩地ドルとか乳児ドルは落ちたら買う。
今も今日も落ちてますけども、0.67ここへ来たら買うという。
また落ちたら買うというそういうスタンスでやっていけばいいんじゃないかなと思います。
はい。
さらにですね、王子ドルに関しては明日オーストラリアのあの政策金利発表がありますよね。
なので、オセアニア通貨にも注目。
短期的な海回転でいくという注目をしてますけども特にオーストラリアドル、明日注目しようかなと思ってます。今日は月末。無理にやる必要ないですよね。
ちなみにオーストラリアドルの環境認識してみますと、東出800円名に何度もタッチしていて、基本的にはニュートラルかなと思いますね。
なので、先ほども乳児道路のときにお話しましたけど、短期的に深く押したら海深く押したらかえってこれを続けていく。
しかない状況かなと思います。
はいできんですね。


金GOLDは先々週も解説しましたけども、やっぱりビットコインが今日も落ちてますけど、ビットコインが落ちるときトレードオフの関係にある、逆相関の関係にある金は買われるわけですね。どんどんどんどん上がっていて、先週ピークつけましたし僕も現物で金を買っているので、金はもうとにかく中長期的に買っていればいい状況かなと思います。
もうずっと金を買いましょう買いましょうお伝えしてきていていよいよ、ウクライナ問題がきっかけ(トリガー)として機能して金が買われている。

ビットコインが売られてるのはウクライナ問題がどうこうじゃなくて、ビットコインが規制されるので売られ、金にお金が集まっているということで、ウクライナ問題はただきっかけにすぎなくて。金は素直に買っておきましょう。
当然ながら株価は日米ともに下落していて、株は駄目ですね、多分駄目ですねっていうか、売りで入るしかない状況です。


株がこういうダウントレンドに入ってくると、株トレードしている人とかですね、今投資信託やってる人とかは、かなり利回りが下がってくるかなと思います。

あとみなさんに読んでいただきたい本があります。

 

このひろゆきさん、2チャンネルの元管理が書いた「頑張らない勇気」これ塾生の方々にはお伝えしていますけども、まだ読んでない人がかなりいると思います。

 

ベストセラーになっているのでやっぱり、一応好き嫌いは別として読んでみた方がいいかなと思います。これを読むと読まないのとでは人生結構変わってくるかなぐらいな感じですね。それくらい読んで欲しい本になってます。「頑張らない勇気」って書いてますけども、ちょっとこのタイトルではこの本に書いてあるいいことは全部表してないと思うんで、やっぱり読んでいただいてから判断していただければなと思います。

特にトレードを学ぶ上で、トレードでさらに収益を上げたいトレードを早くマスターしたいと思いますよね。トレード以外のことでも自分がやってるまさに今のサラリーマンの仕事とか、あとは会社やってる人は会社のビジネスとかですね、そういった全ての人に何がしかいろいろ気付きを与えてくれる本かなと思います。

これを読まないで、知ったかぶりして世の中のことを批評しない方がいいかなと思います。別に高いもんじゃないので、600円ぐらいじゃないですか、600円ぐらいで世の中の何か気づきを得られるなら、本当安いもんですよ。なのでこれはもう本当におすすめです。

強制ではないですけども、これ読むと読まないのとでは全然人生変わってくるかなと思います。ということで今日は月末ですし、ウクライナ問題があってトレード的にはもう何もしない日となっておりますけども、明日から3月になってまたチャンスが来ると思いますので、引き続き淡々と一緒にトレードをしていきましょう。

Close

50% Complete

あと少しで完了です。

下記に登録後、すぐに1通目のメールが届きます。

ダブルオプトインを採用しておりますので、メールボックスを確認し登録の確認をお願いいたします。